回想・回顧・追悼・旅立ち

野口具秋です。

ワイフ殿のお蔭で父は幸せ者です。この世を去り10年が過ぎました。
秩父連山を望む景勝の墓地に早目の墓参りです。
暑い日で沢山の水で冷やします。さぞかし一息ついたことでしょう。
アッ!ワイフが水で滑って尻もち…。
有ろうことか、でかい尻がなぜか支えられ無事だったのです。
墓下の父が、親孝行な嫁の一大事と手を貸したに違いありません。

埼玉医大がある毛呂山。鄙びた駅にラーメン店・大海軒があります。
川越赴任以来、20年馴染みです。
無口な親父が無愛想に大きな丼に、
サバ節、飛び魚の癖のあるスープに、
これでもかの大量のちじれ中太麺です。
昔と同じ味が黙って出てきます。食べ切れず残す。
親父にそう告げる。2~3言会話する。
来店を喜んだようで笑顔になりました。

何度もこのブログでも書いた永六輔さんが7月7日に亡くなった。
ラジオをこよなく愛し続けた永さん。僕も大きな楽しみを失いました。
過去2度、永さんに出会った。
名古屋錦通りに在った讃岐うどん店、
カメラ片手に気さくに話をしてくれた「写真は記念ではなく記録です」。
忠実に守っています。
出版記念会で、
「今日は赤ちゃん。今日はマコちゃん」
と書いてくれた。

イノマネの同期生の結婚披露宴に招待されました。
僕の年の半分しかない若い同級生だ。
40人位であった同期生の3分の1が集合。女性は7人中6人も。
卒業来、初の人が多い。年齢差はあれど、みんな同級生、遠慮が無い。
女性陣に悪態を衝かれタジタジ。
2次会、3次会もこなし、同席した1期生と合流。
延々と飲み続けることになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「回想・回顧・追悼・旅立ち」への1件のフィードバック