ほとんど秋です

野口具秋です。

日曜日、午前11時に集合です。
隣りに座った赤ちゃんを夢中であやしていたら、
大崎駅を乗り過ごしそうになりました。
ぼちぼち集まって来ました。
遠くから背中を丸め、よたよたやって来る人がいます。
幹事に聞くと同級生だという。
ほぼ50年ぶりの大学時代の初クラス会なのです。
浦島太郎がビックリの50年なのです。
半世紀の時の流れは残酷です。

このレストランは、休日は実に大らかです。
11時から16時まで個室で飲み放題食べ放題の大盤振る舞い。
11人がやってきました。記憶を辿るに大変。
数人は不明のまま解散。
陽が高い、新宿だ!振り返ると、いつも一緒に飲んでいる友と
記憶が戻った旧友の3人だけです。
半数は酒も飲まずで、さっさと駅に消えていった。
高齢者の恒例の光景なのだそうです。

ペナントレースがほぼ終了しました。
CSと日本シリーズへの期待に移る。
黒田が最終戦で10勝を決めた。日米7年連続2ケタを飾る。
17ゲーム引き離してのぶっち切り優勝だ。
ヤクルト・山田が史上初の2年連続、
打率3割、30本塁打、30盗塁達成です。
44本塁打のDeNA・筒香の活躍がCS初進出の原動力です。
ラジオが主ですが、巨人以外のどのゲームも
本当にエキサイトして面白いのです。

日ハム・大谷がパ・リーグ優勝決定のゲームで
1安打完封のリーグ優勝のヒーローになった。
この最終登板で2ケタ勝利を手にしました。
本塁打22、打率322。邪道を公言してはばからなかった、
喝!でお馴染みの張本さんも暗に認めた。
その一方、ソフトバンク・松坂が最終戦で8回から
2シーズンぶりの初登板。
自滅の5失点で期待を裏切る失望です。
怪童・怪人は今年で消え去るのか。
もう1度マウンドの雄姿を見たい、は、僕だけではないはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「ほとんど秋です」への1件のフィードバック