障がい者雇用について

「人を大切にする経営学会」会員向けの毎週金曜日のメルマガの巻頭言です。
山田さんご自身も1級の障がい者です。
頭が下がります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
障がい者雇用について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  人を大切にする経営学会 理事 山田 悟  
                    株式会社エクミス 代表取締役社長

最近わが社でちょっとした事件がありました。約25年間、会社のドアの看板文字に間違いがあったことを気づかないでいたのです。「トータルヒューマナイザー」のスペルにrの一字が多いことに気づいた社員がいます。
それが昨年9月から働いている障がい者で商品課のKさんです。それまで私を含めて誰も気づかなかったことに気づいた彼は本当に偉いと抱きしめたくなりました。前回の投稿の中で、障がい者雇用に着手していることを書かせていただきましたが、おかげさまで昨年の9月から弊社も障がい者雇用をすることになりましたので、今回はそのことについて書かせて頂きます。

坂本ゼミで学ばせて頂いて約3年半、坂本先生とのご縁がなければ障がい者雇用についてはまるで考えも及びませんでした。弊社は宝石、貴金属の加工および販売をやっていまして、加工であるとか、販売に従事させることはまず無理であろうと思っていたのです。

そんな私が、障がい者雇用を考えるに至ったのには次の二つの要因があげられます。一つ目は、ゼミ生であった廣田優輝さん(株式会社ゲットイット 代表取締役)と話しをした際に、「うちも障がい者を雇用しているのですが、以前こんなこと
がありました」と語ってくれました。ある雪の日の朝、社員が無事出社できるか心配したそうです。特に障がい者のA君は大丈夫だろうかと特に気にかけたそうです。ところがA君は他の社員より早く会社に出社したそうです。廣田さんがA君に
「ずいぶん早く会社に来ることが出来たね」と聞くと彼は「雪が降りそうなので家から約2時間歩いて来ました」と明るく答えたそうです。他の社員は電車の遅延証明書を片手に後から遅れてくる人が多かったという話を聞いて、私は胸が熱くなりました。廣田さんは「A君は会社に来るのが純粋に楽しいのだと思う、そしてA君のおかげで社内全体が明るくなってきました」と嬉しそうに話してくれました。

二つ目は坂本ゼミで「幸せな職場の作り方(ラグーナ出版)」という本を出版するにあたり、十日町のきものブレイン様を取材したことです。岡元副社長にインタビューさせて頂いて、(詳細は本を見て頂きたいのですが)特に印象に残ったのが、「仕事に障がい者を合わせるのではなく、彼らに出来ることを見つけて仕事を作ってやるのです」と言われたことに衝撃を覚えました。そしてきものブレインさんではなんと約20数名の障がい者が生き生きと自分の仕事をこなしているではありませんか。

結局できない理由をたくさん並べていた自分が恥ずかしくなり、自分の会社でも必ずできるんだと思い、障がい者雇用のプロでありゼミ生でもあった佐藤浩司さん(株式会社サポートケイ 代表取締役)に応援をお願いしました。
以下に佐藤さんのブログにその段取りを書いていただきましたので載せます。
https://goo.gl/lUkOYJ

佐藤さんのお蔭で、二人の雇用が出来ました。二人とも佐藤さんのところで研修を終えてきていましたので安心して雇用出来ました。一人は先ほどのパソコンに滅法強い男性のK君。もう一人は笑顔が素敵なちょっとお姉さんのHさんの二名を採用しました。

二人とも面接と一か月の使用期間を経て社員として採用しました。どちらかというと本人たちよりも、向かい入れている社員のほうが緊張しているように感じられました。入社後も1か月に1回は施設の関係の方が、面談を兼ねて来社されます。皆さんの徹底的なフォローもあり、昨年の9月から約1年無事に努めています。仕事内容はK君が商品の整理、検品。Hさんは加工品の整理、出荷担当です。約1年継続出来たポイントとしては、採用から指導においてキーマンが出来たことだと思います。弊社の場合、副社長がスタートから今に至るまで責任を持って携わってくれています。

最後になりますが、もし皆さん、もしくはお知り合いの方で障がい雇用を考えていらっしゃるのであれば、障がい者雇用のプロである佐藤さんに相談されてみてはと思います。事前の打ち合わせには時間がかかりましたが、今は始めてみて本当によかったと思っています。今後は「障がい者は一生懸命頑張るけど、休み方を知らない」と森越まやさん(株式会社ラグーナ出版 代表取締役会長・精神科医)が先日の学会でされていましたので、気を付けて行きたいと思っています。

ご相談は 佐藤浩司さん(株式会社サポートケイ 代表取締役)まで
http://www.support-k.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●11/14応募締切です●
第7回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の募集のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、第7回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の応募を受付けいたしております。
応募書類のダウンロードおよびエントリーは下記URLよりお願いいたします。

http://goo.gl/fP9TCR

第7回でも第6回までと同様に「正しいことを、正しく行っている企業」を表彰いたします。

人を大切にする経営を実践する企業を全国から発掘して、取材し、各種メディア媒体を使って幅広く紹介していくことは、人を大切にする経営の実践企業を増やすことの一助になります。会員の皆様からの、積極的なご応募やご推薦をお待ちいたしております。

なお、「理念と経営」2016年10月号(株式会社コスモ教育出版発行)では、「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞で過去に受賞した企業二社第5回受賞企業である株式会社マルト(代表取締役社長 安島浩氏と、坂本会長の対談)、第6回受賞企業である株式会社Dreams(企業事例研究)が掲載されております。

表彰式は来年3月21日(火)に開催予定でございます。会場は、第6回と同様、法政大学市ヶ谷キャンパス・さったホールでございます。あらかじめご予定をいただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です