やはり、世界で最も素晴らしいことは、他者の役に立てること

やはり、世界で最も素晴らしいことは、他者の役に立てること

あのアマゾンの伝説の土井英司さんが今夜、推薦した「ナポレオンヒル」の本、相当感動したらしい。
早速、注文した。さらば価格競争と同じく品切れらしい。

土井さんの一節、
人が持っている力の中で、エンスージアズム(熱意)ほど役に立ってくれるものを私は知らない。

トーマス・エジソンいわく、「死ぬとき、子どもにエンスージアズムを伝え残すことができたなら、莫大な財産を残したに等しい」

職業について考え始めた若者に、「どんな分野に進むのがいいか」と聞かれることがあるだろう。賢い答えはこうだ。

「自分が最も強いエンスージアズムを持って打ち込める分野に進みなさい。未来は
仕事の中にではなく、あなたの中にあるのだから」

世界で最も素晴らしいことは、他者の役に立てること

———————————————–

正直、ここ数カ月の間に読んだ本のなかで、一番感動しました。

本書を読むと、いかに自分が人生において言い訳をしていたか、よくわかります。

人生で本当に大切なものは何なのか、どうやって自分を奮い立たせればいいのか、あらゆる成功のヒントが書かれています。

ぜひ読んでみてください。

土井さんもエンスージアズムの塊だ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です