齋栄織物さんを訪ねて(坂本先生とゼミ生)

福島県川俣町の齋栄織物さん、経営理念は「シルクで世界を変える」。世界一薄く軽い絹糸「フェアリー・フェザー(妖精の羽)」開発で平成24年「ものづくり日本大賞」最高賞を受賞。伊勢志摩サミットで各国首脳に展示・披露。「第2回ふくしま産業賞」最高賞受賞。

フェアリー・フェザーで織った桂由美氏デザインのウェディング・ドレスや、NHK大河「八重の桜」で主演の綾瀬はるかさん着用のシルクドレスが話題になる。
繊維産業のみならず、医療産業、航空機産業等の異業種からの注文が次々に舞い込み、川俣シルクの振興に貢献。

生産は、川俣伝承の技術力、開発力、社長のリーダーシップ、加工会社とのネットワーク力が強み。
販路は、海外はジョルジオ・アルマーニ等の一流ブランドと直接取引。国内は最近、POLAのノベルティー等など。生産とマーケの双方に注力し、売上を伸ばす。学びに感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です