「ベル」さん

「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」、「会社の目的・使命は企業にかかわるすべての人々の幸せの追求・実現」への関心が高まり、21日(火)の表彰式の申し込みが早い。

東大阪市の受賞企業。「ベル」さん。
やはり、起業7年目に、売上4割を失う倒産の危機。
下請けからの脱却、ターニングポイント。

創業して7年目の事でした。下請けながらも、ビルメンテナンス事業で確実に成長させて頂いてました。
しかし、2000年に売上げの4割を占めていたところの仕事が、突然なくなったことがありました。仕事の質が悪くてなくなったのではありません。
バブル崩壊後、お客様の経営改革により大手生命保険会社、大手家電メーカーのお客様は、研修センターや所有物件など次々に売却され、とある銀行様にいたっては、他行との合併でその銀行そのものがなくなってしまいました。
下請けであるために、契約解除の情報も直前にならないと分からず悪夢であってほしと願いましたが、現実の出来事でした。

危機に陥ると、いかに会社を存続させるかばかりが頭を悩ませます。
マスコミなどで、倒産を苦に経営者の自殺の話題など目にしたことがありましたが、脳裏に浮かぶのは他人ごとではなく、自分の事でした。
人は、未来が開けてないと、前向きに生きる力が湧いてこないのですね。
そのうち、会社の存在価値とは何だろうか。
何のために経営しているのだろうと自分をギリギリまで追い込んでいました。
そんな時、社員さんは仕事がないので洗車したり、倉庫の整理をしたりして、いつも早く終わってテーブルで雑談していました。
皆に聞きました、「会社大変なんやけど、どうしたらいいやろー?」と、情けない話ですが、どこかで頼る思いがあったのでしょうね。

ところが、社員は「社長なら何とかしてくれますよ」と言うのです。
言葉を受けた私は、「はぁ~、よくそんな気楽な事をいってくれるなぁ」と一瞬思いましたが、
社員は、全く疑い無く社長の私を絶対的に信頼してくれていたのです。
しかし、私は全くそのような思いに応える余裕もなく、確実に迫りくる「倒産の恐怖」に苦しみ、震え上がっておりました。
実績と信用の積み重ねで、コツコツと積み上げ手に入れた仕事と売上の代わりは、簡単に見つかるはずもありません。どう考えても、できない理由しか見つかりませんでした。

そして、そんなある日、帰宅して幼い息子を抱いた時、ふっとスイッチが変わったのです。
家族、社員を幸せにするために頑張って来た、お客様に本物のサービスを提供したい。
家族や社員や関わる人すべてを幸せにするために独立したのではなかったか。
それが目的であり、自分の使命なのだと気づきました。

よく考えると今までの業績は悪くなかったので、借り入れはできる。
返済する自信が無いから、震えていたが、命がけだとまだまだできることはある。
どうせ、命がけでやるなら理想とする会社を創ろうと決心したのです。

順次、受賞企業を紹介します。
受賞企業のHPやネットで調べて、表彰式に臨んでいただければ幸いです。最近は動画の紹介も多い。ベルさんも活用されている。

審査委員会特別賞
企業名:株式会社ベル
所在地:大阪府東大阪市吉田下島14-7
業種 :清掃管理、 衛生管理、 レンタル事業、 リフォーム、 警備業務、 鳩対策施工サービス
社員数:168
設立 :1992年
受賞理由:
1)愛と感動のビルメンテナンスをキーワードにした人を大切にした経営を実施している。
2)社員持ち株制度の導入。教育訓練は、勤務時間10%程度かけている。
3)転職的離職率が実質ゼロである。

商業界から出版した「さらぱ価格競争」にも紹介されている。

第7回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞(表彰式)

●日 時:2017年3月21日(火) 午後1時~午後7時30分(12時受付開始)

●プログラム
 13:00~
 ■ 主催者挨拶
 ■ 審査委員長講評
 ■ 来賓挨拶及び表彰式
  1.来賓挨拶
  2.「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞授与
  3.「人を大切にする経営学に関する研究奨励賞」の顕彰
  4.記念撮影
 ■ 特別講演「私を生きる」
   内閣総理大臣夫人 安倍昭恵氏
 ■ 受賞企業代表スピーチ
  経済産業大臣賞、厚生労働大臣賞、中小企業庁長官賞 ほか

 17:30~  
 ■ 交流懇親会(定員200名) 
  法政大学内ボアソナード・タワー26階
 「スカイホール」にて
  (参加費:5,000円。事前のお申し込みとご入金をお願いします)

●会 場:法政大学 市ヶ谷キャンパス 外濠校舎 6階さったホール
    東京都千代田区富士見2-17-1 
    【JR・地下鉄 市ヶ谷駅・飯田橋駅より徒歩10分】

●参加費 無料  ※交流懇親会にご参加の場合は実費5,000円が、かかります。

●お申し込み期限 2017年3月14日(火)

https://www.form-answer.com/applications/WHRFW

人を大切にする経営学会会員でなくても参加可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です