「アポロガス」さん

「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」、「会社の目的・使命は企業にかかわるすべての人々の幸せの追求・実現」への関心が高まり、21日(火)の表彰式の申し込みが早い。

2011年7月1日の福島民報の15面に全面広告が掲載された。
当時の社長に内緒で掲載された福島民報の社長の奥さんは、主人の40年前の記者時代の夜討ち朝駆けのメチャクチャを思い出した。
とんでもない旦那と思っていたが、感動し額縁のなかへ。

「40年前の恩返し」
前略
熱い心の駆け出し新聞記者のあなたは、言いました。
「設立当初は、お金が掛かる。必要であれば求人の告知とか営業やイベントの告知とか新聞記事として、私がどんどに書いて応援する!
今は、広告にお金を使わないで大丈夫。ず~っと先に、会社が大きくなって余裕ができたら、新聞に大きく全面広告でも出してもらえばいいから。」
あなたは、もう忘れているかもしれませんが、笑いながらあなたとアポロガスの初代社長は、四十年前に約束しました。
まだまだ、簡単に全面広告を打てるような会社でもなく、また東日本大震災の影響で余裕があるわけもありませんが、四十年の節目の今日、あの約束を果たさせていただきます。

あの時、飯坂支局の熱い支局長だった福島民報社のW社長、ありがとうございました。
四十年かかりましたが、やっと恩返しができます。
四十年が過ぎアポロガスも代替わりし、設立当初からいる人間は常勤としては一人もいなくなりました。
後略

これは当時、幼かった2代目社長が創業者のお父さんから教えていただいのを覚えていて40年目に約束を果たしたものだ。
2011年3月11日の東日本大震災から3か月足らずの大変な時の会社創立の日から40年後の7月1日の全面広告だ。
社員に会社に残るか避難等をするか選択を委ねた。原発の問題があり外国人は母国に戻った時期だ。すべての社員が社長に命を預けた。

審査委員会特別賞
企業名:株式会社アポロガス
所在地:福島県福島市飯坂町八景6-17
業種 :LPガス販売・メンテナンス、給湯器・灯油・重油の販売、介護用品のレンタル・販売
、太陽光発電システム、各種リフォーム増改築・新築事業、水まわり事業
社員数:38
設立 :1971年
受賞理由:
1)原発事故後、住民が一人でも残っている限り、地域のインフラを守るために、事業継続を続ける姿勢で経営している。
2)社員を主役に自分達で考えて実践する人財教育を行っている。
3)難病の子供たちに対する慰問、養護学校へのサンタ訪問等、社会的弱者に対する社会貢献のレベルが高い。
4)40年前に自社の記事を書いてくれた地方新聞に「40年ぶりの恩返し」として全面広告を掲載するなど、恩義を忘れない。

第7回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞(表彰式)

●日 時:2017年3月21日(火) 午後1時~午後7時30分(12時受付開始)

●プログラム
 13:00~
 ■ 主催者挨拶
 ■ 審査委員長講評
 ■ 来賓挨拶及び表彰式
  1.来賓挨拶
  2.「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞授与
  3.「人を大切にする経営学に関する研究奨励賞」の顕彰
  4.記念撮影
 ■ 特別講演「私を生きる」
   内閣総理大臣夫人 安倍昭恵氏
 ■ 受賞企業代表スピーチ
  経済産業大臣賞、厚生労働大臣賞、中小企業庁長官賞 ほか

 17:30~  
 ■ 交流懇親会(定員200名) 
  法政大学内ボアソナード・タワー26階
 「スカイホール」にて
  (参加費:5,000円。事前のお申し込みとご入金をお願いします)

●会 場:法政大学 市ヶ谷キャンパス 外濠校舎 6階さったホール
    東京都千代田区富士見2-17-1 
    【JR・地下鉄 市ヶ谷駅・飯田橋駅より徒歩10分】

●参加費 無料  ※交流懇親会にご参加の場合は実費5,000円が、かかります。

●お申し込み期限 2017年3月14日(火)

https://www.form-answer.com/applications/WHRFW

人を大切にする経営学会会員でなくても参加可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です