東山温泉・向瀧~坂本先生とゼミ生と

 江戸時代から「会津藩指定保養所・きつね湯」を有し、創業は明治6年、木造建築が国の登録有形文化財に旅館初で指定された老舗旅館の向瀧(むかいたき)。

 

2012年、経済産業省「おもてなし経営企業先進モデル企業」に選定。老舗旅館のしきたりからの脱却、意識改革、福島県の旅館業では初のネット予約システム構築、雪見ろうそくによる閑散期・繁忙期の平準化、郷土料理メニュー変更等の数々のイノベーション、東日本大震災の風評被害も乗り越えて、「変わらない思い出のための磨きの文化」を守ります。

 1泊してまいりました。野口英世や歴代首相の書等もあり、城下町の歴史や文化、老舗の風格が感じられる稀有な体験、地産地消の美味しい料理、若い方々の優しいおもてなし等、大変勉強になりました! 両親にこの癒しを体験させたく夏の予約を入れました。坂本先生ならびに同行の知野さんはじめゼミ生の方々に感謝です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です