トヨタグループ企業が支払いを現金に!

今日の静岡新聞に「豊田自動織機とデンソーが小規模業者への支払いを手形から現金に統一する」との記事。

数ヶ月前に坂本光司先生から「トヨタが現金払いを検討している」という話しを聞いていました。

製造業では手形決済が常識化していましたが、トヨタグループがそこにメスを入れたということでしょうね。

今後、トヨタ自動車を含めたトヨタグループが現金支払いになると、日本の製造業界が現金支払いに追随してくれればいいなぁと。

下請けいじめという言葉が当たり前の大企業が、下請けを大切にする時代に切り替わった瞬間かもしれません。

支払い対象が小規模業者と書かれてあったので、中小企業業者が対象なのかと思ったら、なんと「資本金3億円以下」とのこと・・・、さすがはトヨタグループ!

「下請けへの支払い来月から現金に」
 トヨタ自動車グループのデンソーと豊田自動織機は9日、小規模業者から製品を仕入れた際の代金の支払いを、手形ではなく現金に統一るすと発表した。4月の取引から導入する。
 下請けの手元資金を潤沢にすることで資金繰りに配慮する。大企業と下請けの間の商習慣の改善を即す政府の要請に応じた。対象は資本金3億円以下の取引先。従来は代金の一部を手形で支払っていたが、金額を現金にするよう改める。

村田光生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です