3.11から6年、、、、

3.11から6年、、、、

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし、まだ生活が取り戻せない方々にお見舞い申し上げます。

3.11が何を教えてくれたのか、

まず、外国人が教えてくれた。
大災害での日本人の我慢強さや他人を思いやる心を。

最近は、日本人しかできない技術、安心・安全な農産物、数分も間違わない交通システム、等。
日本人が気づかなかったものが外国人に喜んでいただけるようになっているので日本人は自信を持って欲しい。

戦後70年を経過して戦前の教育の良さも見直しされてきている。どうやら、アメリカが日本の教育の良さを奪ったようだ。

原発は段階を踏んでゼロにしたい。我が国の新エネルギー開発は大幅に遅れているようでゼロにする方針に踏み切れないようだ。だから、20年後、30年後、を見据えて段階を踏んだ施策を打って欲しい。

世界中で最終処分場を持った国は1か国しかないと思う。それも、埋めてから数万年かかるようだ。
だから、原発は段階を踏んでゼロにしたい。

世界一安心・安全な国のようだ。
日本人に生まれて良かったと大宇宙、大自然、先祖に感謝をし、積極的、プラス思考で、世界中の人々を幸せにする一歩を踏み出したい。

日本人の輪の結集が突破口になると思う。日本人どうしの場合は、相手の話を良く聴くこと。外国人との場合は、地元の先駆者に現地の考え方や習慣を聴き、日本人どうしが和を持つことから始まる。

絆^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です