服部さん、ありがとう。

来週21日、第7回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞表彰式が行われます。
https://taisetu-taisyo.jimdo.com/第7回awardご案内/

今回の受賞企業の中に、株式会社ウェルテクノス(コンピュータシステム開発・岐阜県大垣市)があります。大会事務局のホームページには、受賞理由が以下のように書かれています。

1)創業社長服部義典氏(昨年12月永眠)は、心臓を始めとする臓器がすべて逆、先天性の身体障害者手帳1種1級の重度障害者。自ら障がい者中心の会社を設立し、10年以上に渡り障がい者雇用創出に尽力してきた。
2)農業が好きな障がい者の自己実現のために、農業事業をスタートさせた。

ウェルテクノス創業者の服部さんは、2014年の春、共に坂本ゼミの仲間入りをした同志です。服部さんの生き様から、たくさんの力をもらってきました。今回、同社の受賞もその一つで、とても嬉しく思っています。

一昨年の2015年、本ブログで小生が、坂本先生ご著書「強く生きたいと願う君へ」について書いたことがありました。そのブログに対して、服部さんがコメントをくれたので、それをご紹介します。(以下、服部さんのコメント)

坂本先生が僕に「強く生きたいと願う君へ」をプレゼントして下さったことがあります。
歯を食いしばって生きて来ましたが、弱い僕を先生は見抜いていたのだと思います。
僕には、ずっと努力しても越えられない壁があり、まだまだ迷いながら生きているのだと思います。
さっさと死んで楽になりたいと思ったことは何度もありますが、それでも生きないといけない意味を坂本先生から教わった気がします。
生きる基準を他者との比較やお金や地位ではなく、どう生きるか?どう生きたか?を基準に善事を為すことができれば、いつかその壁を越えられて、幸せな最期を迎えられる気がしています。
僕も強く生きたいと願っています。
by 服部 April 04 [Sat], 2015, 2:39 (コメント以上)

上記コメントは、コピペせず、敢えてキーを叩いて入力しました。溢れる涙が止まりません。
服部さん、ありがとう。

春木清隆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です