春を呼ぶ3月

野口具秋です。

春は「ぼたもち、秋は「おはぎ」と呼ぶのを知り、長年の疑問が解けた。
春の花「牡丹」、秋の可憐な花「萩」の由来からだ。
ぼたもちは豪華な花に似せ、大振りに粒あんで作る。
おはぎは半殺しのご飯を手の平に、漉し餡を薄く小ぶりに仕上げる。
暑さ寒さも彼岸まで。春を告げる。
ヤオコーはさいち譲りのぼたもちが常時用意されている。
秋保温泉・さいち、仙台にいるワイフの姉からお勧めがあり、
既に承知と答え、自慢で鼻が高かったようだ。

インバウンドが2,400万人を超え、観光立国として外貨を稼いでくれる。
国内バスメーカーが2割以上の生産を増やしている。
宿代わりにバス移動する。
グレイハウンドは米州では格安の移動手段だ。
日本では完全個室、調理設備付などもあるようだ。
最低1台4~5000万円はするようだ。
桜が咲きだす頃、多くのバックパッカーが全国で見られることだろう。

H2Aロケット、日本の偵察衛星が打ち上げに成功した。
27回連続で成功し97%の成功率。
世界基準の95%を超えているのだが、
如何せん、一回50億円の費用が掛かる。
世界シェアは僅か1%しかない。
20年には「H3」に取って代わる。
フロリダのケネディースペースセンターに行きたかった。
種子島は打ち上げ日は多くの観光客が来るという。
インバウンドもこの島まで行くのだろうか。

代掻き<しろかき>という言葉が急に浮かんできた。
田植えのために、田に水を入れて
土を砕いてかきならす作業のことを言う。
白馬・八方スキー場ではこの季節、
まだダイアモンドダストが見られる。
白馬の雪渓が駒(馬)の形になった頃、代掻きを始める。
この由来から白馬になった。
春スキーにも興じた安曇野に春がもう少しでやって来る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です