高級ストロー工場の「双童」さん

1年前
夏に土砂降りの中、えこりん村に行った。その後、楼会長は何度か日本を訪れ二度お会いしている。

法政大学大学院、坂本光司教授、ゼミ生、全国の社長さん等20名の3泊4日の中国視察旅行。
浙江省の義鳥(いうう)の福田市場を坂本教授が定点観測をしているので毎年、実施している。

28日は中国の「いい会社」を2社訪問した。

高級ストロー工場の「双童」さん。

2年前に坂本ゼミに入り卒業した王玲さんがいい会社の研究をしていて地元に見つけた企業だ。

創業は、1993年、楼会長夫婦が民家の二軒屋を借りてスタートした。
ストローに辿り着くまで創業前から20もの商売をしてきている。

2003年に高級ストローに絞る。
日本型経営に方向転換をしたのは、10数年前に北海道恵庭市の「えこりん村」の視察のようだ。

全国にハンバガーレストランを展開する「びっくりドンキー」のアレフさんでもある。

以来、毎年、日本に研修に来ているようだ。

本社工場の3階から7階までが社員寮、独身寮だ。
親子3代の家庭もある。

日本的経営を感じる文化を紹介したい。

企業文化 団結、克己、正直、向上

人格文化 制度の前は皆平等、人格の前も皆平等

坂本教授を知らなかったが「人を大切にするは大切なこと」と楼会長。
訪問当日に同社のHPに坂本教授に敬意を表していることが同社のHPに掲載された。
人を大切にする文化が世界に広がって欲しい。

楼会長からいただいた本に掲載されている「えこりん村」の写真。
札幌市と聞いていたので札幌市のFacebookの友達に聞いて辿り着いた。

友達のカタヤマ ケイコさんと日新堂印刷の阿部社長と社員の皆様には感謝したい。

39Pと55Pの写真も掲載する。
この2社の社名と所在地をご存知の方は教えて欲しい。

双童さんについては、可能な範囲での紹介にさせていただくことをお許しいただきたい。

http://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzA4ODAxNjQxMQ%3D%3D&mid=403871290&idx=1&sn=a51ec11f254030c00c275d63455360b7&scene=2&srcid=03283XWwyT7g2EdopONTohsp&from=timeline&isappinstalled=0#wechat_redirect

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です