チーム一丸となって


財務官僚の呼びかけで集まった映画監督や経営者、国際的指揮者、海外プレゼンを経験してきた子どもたちなどとともに関わった、CePiC主催の体験型イベントが無事に終了しました。

「グーチョキパーで作る、みんなの地球公園 ”ハッピードーム”」と名付けられた、このイベント。トレッサ横浜のリヨン広場で開催され、総合司会を務めました。この模様は日本の子どもたちからの提言として、イギリスやニューヨークの国際会議で紹介されることになっています。

3/26(日)10時~19時までの長丁場のステージをチーム一丸となって乗り切り、今は安堵感とともに達成感に浸っています。

テーマは、地域社会、健康課題解決、地球環境、防災、平和、国際経済社会イノベーション。主に小学生のお子様がいるファミリーに向けての開催でした。

ドイツで開発された運動能力開発プログラム「バルシューレ」や世界遺産の「能舞台」「昆虫」「忍者」「ダンス」など多様な体験プログラムでも盛り上がりました。

とにかく、子どもたちの発想はすごい!大きな刺激をいただきました。そして、そんな素晴らしい子どもたちを育てている保護者のサポートにも感動しました。

「みんなの地球公園 国際コミュニティ連絡協議会」
(Common earth Park International Community)主催。

◆CePiC HP
https://cepic.net/

◆プログラム詳細
①https://drive.google.com/file/d/0B4kT-Hjd7IpsTG9FUGlNV0FpM0U/view

②https://www.slideshare.net/CePiCCePiC/ss-73262746

◆ニュースリリース
https://drive.google.com/file/d/0B4kT-Hjd7IpsdGlVOU9haFJweFE/view

それでは、新年度スタートしました。
これからも引き続き、坂本ゼミブログをよろしくお願いいたします。

感謝を込めて。福満景子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です