それぞれの春

東京は桜が満開です。あなたの街はいかがでしょうか。

新年度、大学も新入生を迎えました。まずは、坂本ゼミの新メンバーたち。そして、新執行部の頼れるメンバーたち。

坂本ゼミの新学期、期待とやる気に満ちた春の到来です。坂本先生にとっても記念すべき1年になるように、しっかり学び、成長し続けたいと考えています。

以前よりも、私は毎日を一生懸命生きるようになりました。それは昨年末に大切な友人を見送ったから。いつも「世の中の役に立とう」と必死だった友人は、生まれつきの重い病気を抱えていました。病気と闘い続けた人生でした。

そんな友人の会社が、日本でいちばん大切な会社大賞の表彰を受けたことは、何よりの喜びです。岐阜県で障害者支援・IT開発に取り組む株式会社ウェルテクノス、これこらも応援し続けます。

長く生きられなかった友人Hの分まで、世の中のために、必要としている誰かのために、そして、自分のために。

新入生。新社会人。新生活。それぞれの春を、ともに、さわやかに生きましょう。

感謝を込めて。福満景子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です