生活改革

野口具秋です。

桜前線が北海道に平年より7日早く上陸した。
盛岡は満開で、桜前線はゴ-ㇽまであと少し。
会津の山奥も咲いているだろうか。
気付いて周りを見渡すと、市ヶ谷の土手の喧騒は去り、
静けさが戻ってきた。
我が家の眼下の木々は若葉で緑一色だ。
新緑が穏やかな春の日差しに眩しい。
つつじの赤紫、白、ピンクの花、山吹の黄色花が季節の交代を告げる。
毎年思う。あと何回桜を観ることになるのだろう。

65歳以上の高齢者終末期医療費が1.2兆円。
日本では毎年130万人亡くなっている。
高齢者のQOLの裏で大きな課題になっている。
先頃、オポジーボの薬価が半分になり、
小野薬品の株価が大幅な失望売りを誘った。
日米経済問題で、米国より薬価の引き下げにクレームが入った。
米国内では高過ぎると、メーカーの価格引き下げを決めている。
内政干渉だ。多種の服用を余儀なくされている僕は、薬代は高いと思う。

29年振りにエンゲル係数が高水準になった。
共働き夫婦が時間を省くために調理済み食品を購入するためだ。
夕方のデパ地下は賑わい、なまじっかの手料理より遙かに旨い。
洗濯機や冷蔵庫も大型化が進んでいるようだ。
週末にまとめて洗濯をするなんぞ、信じられないとは、ワイフの弁。
パワーカップルと呼ぶ。
市場規模60兆円に群がる企業・業種も必至である。

Yさんと酒を飲みながら持病の話になった。僕は成人病の展示室だ。
定期的な受診と毎日の服薬は欠かせない。
人畜無害な身体に良いことは何でもやる。
毎日、温めの入浴は30分を超す。
中国伝統、御血瘀血・淤血(おけつ)治療だ。
老け(猫背)は背中からだ。肩甲骨運動は数年になる。
彼に血流改善マッサージを勧める。何の理屈もいらない。
積極的に患部血中に酸素と栄養を運ぶためだ。勿論タダだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です