「鎌倉投信」の「新井和宏」さんが「ツムラの芳井」さんを偲ぶ水曜日の投稿


「鎌倉投信」の「新井和宏」さんが「ツムラの芳井」さんを偲ぶ水曜日の投稿。

【忘れてはいけない経営者】ツムラを現在の形にした芳井さんのお別れの会に行って来ました。
本当に来れて良かった、お写真を拝見するだけで、私に語りかけて下さるようでした。
私は今でも忘れられないお言葉をいくつも頂きました。

「接待交際の多い医薬品業界で接待交際費が少ないことがうちの自慢なんだよ」、

「妻から一部上場企業の社長がおんぼろな自転車で通勤しているのが恥ずかしいって言われたから、新しい自転車買ってくれって言ったんだ」、

「ありがとう、坂本先生との機会をつくってくれて」、経営の多角化に失敗したツムラが2000億円もの借金を10年で返済し、日本でいちばん大切にしたい会社大賞を受賞するまでになった。

その陰に「リストラはしちゃいけないよ、ツムラが倒れそうだったとき、リストラせざるを得なかったが、優秀な社員から辞めていった。リストラなんて二度としちゃいけない」

素晴らしい経営者と一緒に過ごせた時間を宝に、私は前に進もうと思います。

芳井さんの想いはこの本で感じられます。お読みになられていない方はぜひお読み下さい。
http://amzn.asia/1viF5D3

第2回「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の経済産業大臣賞を受賞されている。
株式会社ツムラ:芳井順一会長
企業は存続するために、ただ単に利益を出せばよいというものではなく、社会の中で事業を営む以上、積極的に社会と関わりを持ち、社会とともに生きていくという意識を持つ必要があると社員に語り続けてきた。
本来の“会社のあり方”を求めるこの賞の意義は大きい。

改めてご冥福をお祈りする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です