岡山市のセリオの壱岐社長の先月末の投稿から

岡山市のセリオの壱岐社長の先月末の投稿から。

先月、法政大学の坂本先生が主催される神田経営者クラブの例会で、雛人形の業界に革新をもたらした『ふらここ』の原社長から、その内容と経営哲学を伺うことが出来ました。

その内容を当社の朝礼で紹介したところ、節句もの業界に興味を持った社員のリクエストで、全国的に有名な岡山県和気町の『徳永鯉のぼり』さんを訪問して、徳永社長にお話を伺い、鯉のぼりを製作する現場も見学させていただきました。

全く縁のない業界の方々でしたが、お人形や鯉のぼりの製作を通して、子や孫への愛情を伝承するという素晴らしいお仕事をされていらっしゃる方々からモノづくりの一番大切なことを学ばせていただきました。

同行した女子社員たちは、それにも増して、徳永社長の女性としての素晴らしい生き方に感動していました。徳永社長、本当に色々とご指導いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です