夢と希望が見えてきた

数か月、皮膚がかゆさが続く。

今迄は、自宅から車で15分の皮膚科へ通った。
その皮膚科が人気があったが、先生が大病をしたようで長く休院の末、別な診察科になった。

同じく車で15分の皮膚科へ行ったが、先生が代わった。診察、皮膚薬を塗っても、飲んでも完治しないので、昨日、皮膚科を代えると妻に言ったら、ネットで人気のある医院が良いと調べた、ベスト3がやはり車で15分、予約したら本日は一杯で待つかもしれないとのこと。

直ぐ行く。30分は待ちと思ったら5分。
今迄も薬は効果が少ないようで代えた。

頭は1週間に2回しかシャンプーはいけない、シャワーのみ。他の部分はシャワーのみ。初めて聞く。

薬のサンプルの量は前の皮膚科の3倍、前は開業したばかり、昨日の皮膚科は64歳の私より一回り上、勤務医、20数年、開業し25年。

いつかゆみが完治するか不安だったが
、夢と希望が見えてきた。

医師との相性も大切。今度はばっちり、次回はお礼に論文と新しい名刺を持ってゆく。
名刺には、師匠、法政大学大学院 坂本 光司教授の教え、企業の目的は関係する全ての人々の永遠の幸せの実現と入れた。

薬、からだ、かお、、等のシールがある。
薬そのものに明示すればと思う。
愛犬シシィの薬もあるので、動物、目、、も必要だ。

我が家、人口増が日本一か次点、皮膚科も多い、ありがたい^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です