広島県三原市の「くり-むパン」の「八天堂」さん

先月、6月22日に「人を大切にする経営学会」の優良企業視察会で視察した広島県三原市の「くり-むパン」の「八天堂」さんが14日(金)の日経の広島版と千葉版に掲載された。

視察時に森田社長から聞いていた、千葉県の木更津市で障がい者雇用を目的としたパン工場が20日から稼働する。

首都圏や東日本の「くりーむパン」は、徐々に木更津から出荷となっていきそうだ。

くりーむパンを味わう時にはそのことも思い出して欲しい。

千葉銀行さん、日経さんにも感謝したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です