名古屋駅から徒歩5分、「ハタコンサルタント」の「降旗達生」社長

4年ぶりにお会いした、名古屋駅から徒歩5分、「ハタコンサルタント」の「降旗達生」社長。

4年前は、大谷由里子先生の台本塾で一緒だった。

易経の大家「竹村亜希子」先生も一緒だった。

4月19日に愛知大学の車道キャンパスでの「人を大切にする経営学会」中部支部フォーラム、6月22日の学会主催による優良企業視察会、翌日の中国支部設立フォーラムでも一緒だった。

12月8日(金)に名古屋駅前で法政大学大学院 坂本 光司教授の講演会が開催される。

ハタ コンサルタントさんの建設業のお客様を主に70名ほどが繰り返し勉強会に出席している。

建設業と言うと、税金を誤魔化したり粉飾する業者も多いようだが、70名は違う。誤魔化さず真剣な経営者だ。

勉強会への加入、相談があれば「ハタコンサルタント」で検索して欲しい。

医者、歯医者等は税金を誤魔化すという潜入観念が税理士にはある。
そういう方もいるが、まともな方も多い。

私の修士論文、「東海4県下で日本でいちばん大切にする会社大賞受賞企業の経営者は会計事務所に何を求めるか-中小企業の業績と会計事務所に関する研究-」。
20名の前向きな経営者からは、脱税する、粉飾する人は一人もいなかった。ただ、依然として誤魔化す経営者とそれを応援するというより仕事だと思う税理士、会計事務所もまだある。

もう一つの結論、前向きな経営者は8割は会計事務所は決算・申告だけで良いと思っている。値下げ要求があったら決算・申告だけで良いと言っていると思いたい。
TKC会計事務所でも一緒、まともな会員事務所は1/3しかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です