「生と死に向き合った105年 〜追悼・日野原重明さん」

本日日曜日、13時50分から

「生と死に向き合った105年 〜追悼・日野原重明さん」
※平成23年10月8日に放送した番組をゲストと振り返る

【放送予定】7月23日(日)[総合]後1:50〜3:15(一部地域は別番組)

100歳をすぎても現役の医師を続け、日本の医療改革に取り組み、医学・看護教育に尽力した日野原さん。数多くの著作や小中学生への「いのちの授業」、「新老人の会」結成など、さまざまな活動を通じて、老若男女問わず多くの人たちに健康や医療、生と死について考える機会を与えてくれました。

平成23年、100歳を迎えた際に制作された番組 NHKスペシャル「日野原重明 100歳 いのちのメッセージ」では、1年にわたってプライベートや家族に密着。精力的な活動を行う “スーパー老人” ぶりのほか、これまで知られてこなかった日野原さんの姿を記録しました。患者とのドラマ、東日本大震災の被災者との出会い。そして突然の病に倒れた最愛の妻との日々…。いのちと向き合う中で紡ぎ出される日野原さんのメッセージを、ゲストとともに振り返ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です