「日本理化学工業」さん


昨夜のフジTVの「Mr.サンデー」に涙を流した方が多いと思う。

神奈川県川崎市の「日本理化学工業」さん。
法政大学大学院 坂本 光司教授著の「日本でいちばん大切にしたい会社」で、一番最初に紹介した会社だ。
出版されたのが、2008年の3月、半年間はほとんど売れなかった。
ネットと口コミで広がり、50万部、2、3、4、5で合わせて70万部。6を執筆し始めている。

番組で紹介されたが、障がい者の集中力は並はずれたものがある。

静岡市在住の「キットパス」の「海野絵利奈」先生から「(大山会長が)静岡ではお世話になった人(坂本教授)がいる」は教授がいつも以上に嬉しがっていた。
昨年「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」を受賞した。

大山会長が遅れて行ったのでお坊さんから「働く4つの幸せ」を教えてもらうことができた。

「小松成美」著、「虹色のチョーク」で同社のことが紹介されている。
https://www.amazon.co.jp/%E8%99%B9%E8%89%B2%E3%81%AE%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%AF-%E5%B0%8F%E6%9D%BE-%E6%88%90%E7%BE%8E/dp/4344979044/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1501446534&sr=8-1&keywords=%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E6%88%90%E7%BE%8E

坂本教授、70歳で出版から10年になる来年の3月に退官する。
「障がい者雇用の聖地」と言って良いだろう。
「人間の究極の幸せは、人に愛されること、人にほめられること、人の役に立つこと、人から必要とされること」。
愛も働くことによって得られると思う。派遣社員の二人も知った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です