セブンイレブンの棚の高さが150センチから135センチに徐々にすると紹介していた

日曜日のがっちりマンデー。
最後の森永さん。
セブンイレブンの棚の高さが150センチから135センチに徐々にすると紹介していた。

高齢者、女性、障がい者は次の時代の雇用の主役と同時に
購入するターゲットでもある。

横浜市のショコラボの伊藤会長の投稿だ。

ユニバーサル・コンビニ

テレビによれば、セブンイレブンがシニア層を取り込むため、棚の高さを150センチから135センチに低くしたらしい。

ならば、視覚障がい者、聴覚障がい者、身体障がい者、知的障がい者などがストレスなく買えるユニバーサル店舗もエリアごとに幾つか作ればいいのになぁ~

車椅子でも楽々の幅があるコンビニ、点字表示のプライスカード、手話の出来る店員さん、知的障がい者の買い物相談役のコンシェルジュとか、、、パッと思い付くだけでも沢山アイディアが溢れてくる。

障がい者は公表値だけでも人口の7%近くいるのだから、、、

コンビニ上層部にこの投稿が届けばいいなぁ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です