「なぜこの会社に人財が集まるのか」坂本光司著

「なぜこの会社に人財が集まるのか」坂本光司著

第3章 人財が集まる企業の10の特長 10/10

10%の超優良企業に共通する「人財」の力
現在、約70%の会社が赤字とはいえ、一方で過去10年以上好不況にかかわらず売上高経常利益率が5%を上回っている企業が約10%も存在しています。この超優良企業を詳細に調べてみると、そこには驚くほど共通した経営学が実践されていることがよくわかります。
その共通的特長をあえて整理要約すると10項目になります。

10、利他の経営の実践
第10の特長は、いずれの企業も「利自の経営」ではなく「利他の経営」を実践している点です。利自の経営とは、自分の利益、立場を第一義的に考える経営のことであり利他の経営とは、他人の利益、立場を第一義的に考える経営です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です