「人を大切ににする経営大学院(人本経営大学院)事業の開催~経営者・後継者コース~」

9月9日に開催された「人を大切にする経営学会」第4回の年次総会。
2つの大切な議案が承認された。

1つ
「人を大切ににする経営大学院(人本経営大学院)事業の開催~経営者・後継者コース~」

1つ
「中小企業や福祉施設開発商品とバイヤーとのビジネスマッチング事業」

「人を大切にする経営学会会員に毎週、金曜日に配信されるメルマガ等で情報提供されるので、楽しみにしていただきたい。

学会への入会申し込みはこちらからお願いします。

https://www.htk-gakkai.org/入会案内/

私は、法政大学大学院(坂本ゼミ)に2014年4月に入学した。
前年の11月に合格通知が届き、浜松市の税理士法人 坂本&パートナーの坂本 孝司先生(現、TKC全国会会長)に合格したと伝えた。

「合格おめでとうございます。素晴らしいことです。従来の実務の経験に加えて、理論的バックボーンが加味されれば、
平和的核融合のような現象が引き起こされることでしょう。ますますのご研鑽と成果をご期待いたします。 坂本孝司」
とコメントをいただいた。
坂本孝司先生のコメントは入学後6か月後に実感した。

60歳の定年退職まで務めたTKCさんと会員事務所の皆様にはお世話になった。
依頼する会計事務所によって、経営結果が大きく異なる。

修士論文のテーマは「東海4県下の日本でいちばん大切にしたい会社大賞受賞企業は会計事務所に何を求めるか」
受賞した7社の5社のトップにインタビュ-をした。
大賞受賞企業なので良い会計事務所に依頼して満足と仮定したが、4社は不満だった。

論文提出から半年、「前向きな経営者に前向きな会計事務所を紹介したい」。
想定外の戦略に辿りついた。

坂本孝司先生から、東京大学大学院社会人コースに合格したが、(照れくさいので)亡くなった柴田圭造先生に伝えて欲しいと言われ伝えた。
柴田先生、60歳を超えて4年生大学に通った。

人を大切にする経営大学院(人本経営大学院)事業の開催~経営者・後継者コース~はとんでもない企業経営者、後継者の学びになる。

仕事、人生の次のステップに弾みがつく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です