安倍総理インド訪問 歓迎の嵐

池間哲郎先生の金曜日の投稿。
マスコミは報道していないようだ。

日印関係を知られたく無い
安倍総理インド訪問 歓迎の嵐

 何故なんだろう?日本とインドの関係は深く、両国の絆は強い。安倍総理がインドを訪問中で人々から大歓迎を受けている。

ところが我が国では殆ど伝えてくれない。
 インド(特にベンガル地域)に行くと良く解る。「日本の力添えで独立の道が開けた。インド国民軍を日本が作ってくれた。心から感謝している」と多くの声を聞く。

「モディ首相と安倍総理」は大の仲良し。互いが強く抱き合い親愛の深さを表現し、パレードではインド国民が手を振り歓迎する。我が国以外だと大々的に報道し国民に知らせるだろう。我が国は違う。「なぜ何だろう?」と同胞が考えて欲しい。実に不思議です。

 日本人がインドから学ぶ事は多い。チャイナの脅威に対しても国民が一丸となって立ち向かう。ブータンが攻められると、すぐに全面的な協力を行う。この国は我が国の未来にとって非常に重要な国です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です