台風の最中

野口具秋です。

台風18号が上陸し、直撃でもやるしかない。
江別市にいる弟に電話をする。新千歳に出かけるところだ。
暴風雨の最中の親父の13回忌は辛いが、
母親には今生最後、思いがあるようだ。
長男としては毅然とやらねばならない。
墓前は綺麗に手入れされ、雨も風も小止み。
お経、有りがたく戴く。
通夜の晩は岸和田・だんじり祭りのお囃子が聞こえていた。
早い時の流れだ。

秋風が吹き出し、庭の木々、夏の終わりを告げる
つくつくぼうしの声が消えた。秋本番だ。
日本最古の酵母を使い、秋田の地元米を使い、安酒作りに
別れを告げた東大出の元フリーライター、8代目社長がいる。
日本古来の伝統の酒作りに方向転換した。
その難しさ故に「変な奴!」と杜氏が次々と辞めて行った。
伝統8、革新2年が適当、が結論。秋田市・新政酒造と言う。
変な人だから秋田ではなく、東京でしか入手できない。
静かに賞味したいものである。

トヨタ・ハイラックスが国内で13年ぶりに発売された。
RV車としてファン憧れの車であった。
アウトライフ派であったが僕は高価で手が出ず、
マツダ・カペラカーゴを愛用した。
発売以来180カ国、1,830万台も発売された。
武骨でタフなイメージの車だった。
価格帯は320~374万円。高いか安いかといえば、
最近の車の高機能化の時代だ、安いのかも知れない。
ライセンスを持たない僕には無用の長物であり、残念なことだ。

よくある話なのだろう。
けたたましく朝早くから電話が鳴る。町田の妹からだ。
早朝に母親が救急車で運ばれ緊急入院したのだ。
結論が遅いので大丈夫と判断、話を一先ず聞くことにする。
小用で転倒して動けなくなった。
幸いにも最も軽い骨折で、リハビリ含め1カ月で完治、
ぼけの可能性もほぼない。
重責を果たし、ほっとしたのだろうか。
友達の母親が結婚式の疲労から倒れ、寿命を縮めた。
不幸中の幸いと思うしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です