「こんなに在庫があるなんて、非常識だ。改善しろ!」

2年前

下手な経営コンサルタントだと
「こんなに在庫があるなんて、非常識だ。改善しろ!」
という会社が新潟市の南区にある。

東証一部上場の「ダイニチ工業」さん。社員数は519名。
1964年、最初の東京オリンピックの年に創立した。

石油ファンヒータ、業務用石油ストーブ、加湿器等の業界NO.1だ。

当然、冬の売上に集中する。が、真夏にも石油ファンヒータを作り、3か所の倉庫には、「天井まで」の在庫だ。

協力企業(仕入れ先、外注先、下請け企業)への資金繰り等の配慮である。
協力企業500名の社員と一緒にやろう!
運動会等は一緒にやる。

結果として、大型家電販売店も大量仕入れができる等の恩恵を受ける。

自己資本率がなんと84%!

社名の由来は「大日如来」から。

現、吉井久夫社長、68歳、豪快さのなかに優しさがある。
3年前に社員の退職金が少ないと1200万円を倍の2400万円にした。
育児休暇等の福利厚生制度も素晴らしい。

社員100名の余剰人員が発生し100名を開発に、そこから新商品・改良商品が生まれる。

第2回の「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」受賞企業。
大賞受賞企業なので障がい者雇用も完璧だ。HPから受賞歴で確認ができる。

協力企業(仕入れ先、外注先、下請け企業)を大切にしてきた典型企業だ。

石油ファンヒーター等の買い換え時期になったら「ダイニチ」を指名して欲しい。
マスコミの取材も激しい。同社のHPとインターネットで確認して欲しい。

Facebookページもある。「いいね」をお願いしたい。

朝日新聞の名論説委員「安井孝之」さんの8月9日の「波聞風問」を添付写真で紹介する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です