多くの出会いに感謝して

「人を大切にする経営学会」会員へ毎週金曜日にメルマガが送られる。
15日の巻頭言の途中まで。

多くの出会いに感謝して
人を大切にする経営学会 理事 二宮 生憲
株式会社さくら住宅 代表取締役

この度は「人を大切にする経営学会」理事へのご推薦および内定を頂きましてありがとうございました。
私にこのような重い役割が果たせるか不安な面もありますが、精一杯務めさせていただく所存でございます。

この学会との繋がりは、数年前に第5回「日本でいちばん大切にしたい会社」の審査員会特別賞を受賞させて頂いてからになります。
この賞に応募するきっかけとなったのは日本経済新聞に載った「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の募集記事から始まりました。

社員の一人が記事を見つけて応募してみたいと申し出てきました。
私自身はそれまで取り組んできたことは当たり前のことと思い、他社と相違があるかないかの認識が薄かったのです。
ただその社員は他社での経験をしてきていますので違いが理解できていたということだったのです。
私としましてはその社員が自分の会社が良い会社と思い応募したいと思ってくれたことが何よりも嬉しいことでもありました。

応募することで自社を客観的にみることができ、良いところやもっと努力しなければいけないところに気づかされたのは社員にとっても良い機会でありました。
受賞後は皆様とのお付き合いが始まり「人を大切にする経営学会」に入会させて頂くことになりました。

入会してからは、この会の会長である坂本先生の正義感や優しく温かいお人柄に触れることができ、又先生の回りにおられる経営者の方々との交流が私にとっても、弊社の社員にとっても素晴らしい出会いとなりました。
改めて坂本光司先生との出会いは私の人生を大きく変えたと思っております。

振り返ってみると先生のご著書である「日本でいちばん大切にしたい会社」は第1巻から読んでおりましたが、この後は学会のメルマガでご覧ください。

第8回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞 募集要項
応募受付: 2017年7月3日(月)~11月6日(月)

「人を幸せにする経営」-言葉にすることは簡単ですが、実践するのはとても難しいことです。
本賞における「人」とは、1従業員とその家族、2外注先・仕入先、3顧客、4地域社会、5株主の5者を指します。
人を幸せにしていれば結果的に業績も上がるはずです。そんな大切な会社を1社でも増やしたいという思いで顕彰制度がスタートしました。

応募資格
過去5年以上にわたって、以下の5つの条件に全て該当していること
1.希望退職者の募集など人員整理(リストラ)をしていない
2.仕入先や協力企業に対し一方的なコストダウン等していない
3.重大な労働災害等を発生させていない
4.障がい者雇用は法定雇用率以上である
  注1) 常勤雇用50人以下の企業で障がい者を雇用していない場合は、
  障がい者就労施設等からの物品やサービスの購入等、雇用に準ずる取り組みがあること
  注2) 本人の希望等で、障がい者手帳の発行を受けていない場合は実質で判断する
5.営業黒字(除くNPO法人・社会福祉法人・教育機関等)である

審査方法
• 学識経験者、学会関係者などで構成する審査委員会で、厳正かつ公正に審査を行います。
• 第一次審査は書類審査となります。その後、審査委員会で検討を重ね、最終審査に残った企業に対し、審査委員が経営トップの方に直接ヒアリング調査に出向きます(ヒアリング調査期間は2017年12月~2018年1月上旬実施予定。)
• 審査結果を踏まえ各賞を決定し、2018年3月上旬に入賞者をホームページ上で発表します。
*審査内容の詳細、審査結果に対する異議申し立てについては一切お受けできません。
• 以下の場合は応募を無効、または本賞の付与を取り消します。
◦ 本表彰の目的を損なうような行為、もしくは応募の際に虚偽の記載、申告があった場合
◦ 法令違反など社会通念上、本賞受賞者とすることがふさわしくないと判断された場合
• 表彰式は、2018年3月に東京で開催予定。
https://taisetu-taisyo.jimdo.com/第8回大賞募集/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です