「感動経営」を目指して

「人を大切にする経営学会」の会員に毎週金曜日に送信するメルマガ、
先週のメルマガの巻頭言の途中まで。

「感動経営」を目指して
人を大切にする経営学会 理事 壹岐 敬
セリオ株式会社 代表取締役

人を大切にする経営学会のメールマガジンをお読みの皆さま。はじめまして! 

セリオ株式会社の壹岐(いき)と申します。この度は「人を大切にする経営学会」第4回総会にて、理事に選出していただきありがとうございました。
弊社は、岡山に本社を構え、ソフトウェア開発等の事業を営んでおります。
弊社の経営方針、概要はホームページ(http://www.serio-toyo.co.jp/)に記載しておりますので、よろしければご覧ください。

さて、9月9日、10日に法政大学で当学会の全国大会が開催されました。私はその二日目に開催された分科会研究発表で、「いい会社研究」という分科会に参加させていただきましたが、三校の大学の先生と生徒さんの発表を聞い
て、つくづく「この学会は本当に変な団体だな」と思いました。
なぜなら、「いい会社」の基準となる『モノサシ』が常識と全然違っていたからです。
全国各地に、こんな「非常識な基準」で、まじめに会社研究をされている経営学の先生が、坂本先生以外にもいらっしゃるのだということも驚きでした。

一言で言うと、当学会で議論されている経営学と一般的な経営学とでは、
以下、学会のメルマガをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です