栃木県が圧倒的だ。

静岡県が一位と思っている方が多い。

栃木県が圧倒的だ。

白いイチゴは前からあり新しい大きな品種

宇都宮市に行った時に新聞に紹介されているスカイベリーを食べた。大きいイチゴで美味しかった。
栃木県は常に品種改良をしている。静岡県のイチゴの新品種と検索すると数種出てくるが、栃木県と差が開いているので、マスコミにも目が止まらないか。

行政やJAの怠慢がイチゴ静岡県を消した。

2位は福岡県

4位に静岡県

3位以降は混戦だ。

栃木県は少なく共、30年前から熱心に取り組んできた。
行政やJAを主に農業への情熱が長い間のの差になる。

4年間の社会人大学院の学びは大きい。

スマホで
イチゴ 都道府県別 生産高
等で検索すれば、すぐ分かる。

お茶は、静岡県が一位、鹿児島県が二位で2県の割合が高い。

宇都宮市
4年ぶりに餃子の座を
浜松市から奪還した。

共に大切な市
焼き上げが一番美味しい。

ホワイトデーには、白いイチゴか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です