メダリスト




は、子供たちが夢を描く。

男女共に、伊藤みどりのトリプルアクセルが次から次へとメダリスト等を生んだ。

荒川静香はトリプルアクセルを跳べたが、自分の良さを表現したかったので、技術点は0点だが、イナバウアーをやり金メダル。

伊藤みどりと浅田真央を見た教授はみどりは天才だが、真央は努力家だと言う。
共に山田満知子コーチが長所を伸ばした。
真央、最後までトリプルアクセルにこだわった。

外国人の過去の金メダリストは、1年間は成績は良くないが本番に合わせてくる。

12時ぴったりでないと金メダルは取れない。10分早くても、10分遅くてもダメ。ジャンプは風が12時を邪魔をする。

オランダ、スピードスケート王国。
もっと若い選手たちが必要のようだ。

メダリスト、メダルを取れなかったけど、選手にありがとう。

2020年の東京オリンピック、私も俺もに火を点ける。

2022年、平昌を見た子供たちが登場するし次のオリンピックを目指す。

忘れてはならないことがある。

3月9日から18日はパラリンピックが始まる。
健常者も全く叶わない。健常者も交通事故に遭えば障がい者になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です