残されたものを最大限に生かせ。 パラリンピックの父

今日からパラリンピック。

今夜は開会式。

失ったものを数えるな。

残されたものを最大限に生かせ。

<ルートヴィヒ・グットマン>

「失われたものを数えるな。残っているものを最大限に生かせ。」

世界で初めて障害者による競技大会を主催し、「障害者スポーツの父
」と呼ばれるユダヤ系ドイツ人の医師ルードヴィッヒ・グットマン卿
の名言である。

健常者も障がい者もプラスと考えるのとマイナスと考える違いだけで雲泥の差になる。

残されたものを最大限に生かすと健常者もかなわない。

勇気を与えてくれる。

日本人に限らず世界の選手を応援したい。

写真はネットから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です