経営者の手帳」12/10

12、経営者に楯突く社員には二つのタイプがある。見誤ると人財を失う。

一つはその経営者や組織を根っこから気に入らないのか、常に反対ありきといった言動をするタイプ。

一つは所属する企業組織をなんとかよくしたいと、居ても立ってもいられず、上司に楯突くような言動をするタイプ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です