本日、坂本光司教授「最終講義」

本日、坂本光司教授「最終講義」

恩師である、法政大学院政策創造研究科教授である坂本光司先生が本年度で定年を迎えるにあたり、本日最終講義が開催されます。

会社経営の在り方を唱え続け、いまでは先生の言われていた事がとても大事なことだとだと認識され、まず、社員の幸せを考える経営者が増えてきたのは生徒である我々も肌で感じているところでもあります。

人間的にも尊敬でき、いつも生徒の目線で話をしてくれる先生。

困った人がいると、手助けしなくてはいられない先生。

本日が最終講義ですが、やりたいことが山ほどあると。

これからも坂本先生のご活躍を心から祈るばかりです。

追伸、
最終講義が開催される市ヶ谷校舎は400人以上の参加申し込みがあり、既に定員に達したため受付終了となっています。

大学HPより・・・・・
坂本先生は大学院政策創造研究科の創設以来、当研究科の発展に尽力され、研究科長も歴任されました。坂本先生の幾多のご功績を讃え、多年にわたる御指導に感謝するとともに、今後ますますのご活躍とご健康を祈念いたしまして、最終講義を開催することといたしました。・・・・・

村田光生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です