ありがとうございました。

16日に開催された第8回日本でいちばん大切にしたい会社大賞の授賞式には、630名を超える方々に、

17日に開催された法政大学大学院 70歳で定年退官する坂本 光司教授の法政大学大学院での、最終講義には400名前後の方々に、

参加していただきました。

受賞された15社の皆様おめでとうこざいます。

留守番をして送り出した家族の方々や社員の皆様、

参加していただいた方々には感謝いたします。

10年前にはたった3人だけのゼミ生で始まった坂本ゼミも70名近くになり、OB、OGは100名にもなりました。

10年前にあさ出版の日本でいちばん大切にしたい会社の1が出版されましたが、口コミ等で広がり、50万部、

2、3、4、5までで合わせて累計70万部となり、昨日は6が発売されました。

合わせて、「いい経営理念が会社を変える」がゼミ生との共著で出版されました。

昨日17日は会場となった法政大学周辺の桜が咲き始めました。

参加された方は、家族や社員、知人、友人の方に伝えていただければ嬉しいです。

私が入学した4年前には拡散する方がほとんどいませんでしたが、16日、17日、18日と拡散していただき、

社員とその家族の幸せを第一とする経営は正しいことを日本中に広めて欲しいと思います。

坂本教授、4月からは「人を大切にする経営学会」の会長として、「人を大切にする経営大学院」の塾長として前へ前しかありません。

12月までは、週に2回ほどの講演会の予定が入ってします。

今後とも、よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です