宝塚歌劇宙組公演 「神々の土地」「クラシカル ビジュー」

宝塚歌劇やミュージカル。

ロシア革命の人の心の動き、
歴史から学ぶ、
経営の参考になる。
後半はショーだ。楽しみたい。

宝塚歌劇宙組公演 「神々の土地」「クラシカル ビジュー」

BSプレミアム 2018年3月19日(月)午後3時~

去年9月に宝塚大劇場で宙組トップスター朝夏まなとのサヨナラ公演として行われた『神々の土地~ロマノフたちの黄昏~』『クラシカルビジュー』をお送りする。
第1部はミュージカル・プレイ「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」。
1916年、ロシア革命前夜のペトログラードは怪僧ラスプーチンの専横による宮廷の混乱と、第一次世界大戦がもたらす生活苦から、民衆の不満が頂点に達していた。
ロマノフ王朝の一族でもある軍人、ドミトリー・パブロヴィチは、皇帝の身辺警護を命ぜられ、ペトログラードへ転任する。

王朝の行く末を案じるドミトリーにフェリックス・ユスポフ公爵がラスプーチン暗殺を持ちかける。
そんなとき皇帝はドミトリーに皇女オリガとの結婚を勧めるが、ドミトリーの心にはある女性の面影がよぎる…。
革命の嵐が一挙に覆い尽くそうとする中、一つの時代の終わりに命を燃やした人たちの姿を描く。

第2部はレヴューロマン「クラシカル ビジュー」。
人の心をつかんで離さず、時に人を惑わせる華麗な宝石(ビジュー)。宙組のメンバーたちを色とりどりの宝石になぞらえて、さまざまに光り輝く場面で構成するレヴュー作品。

【出演】朝夏(あさか)まなと 真風涼帆(まかぜすずほ) 伶美(れいみ)うらら 星風(ほしかぜ)まどか ほか 宝塚歌劇団宙組
(収録 : 平成29年9月15日(金)宝塚大劇場)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です