私も大切な家族。

私も大切な家族。

日本でいちばん大切にしたい会社大賞受賞式とお父さんの師匠の法政大学大学院 坂本 光司教授の法政大学大学院での最終講義から帰宅した。

日付が変わる時間帯は、最寄りの地下鉄の駅での土曜日の夜のタクシーは少ないので、お母さんがお父さんを迎えに行くと出て行き、帰宅した。

お父さん、手を洗いうがいをしてから、私を迎えた。喜びで走り回ったり、最後はお父さんの顔を舐めた。

お父さんの師匠の坂本教授に師事してから一年前に修士論文を提出して卒業したが、70歳の定年退官まで学び続けた。合わせて4年間。ゼミの懇親会等は参加したが、ゼミや授業が終わると、お母さんと初代シシィや私2代目シシィの家族の為に帰宅へ一目散だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です