日本理化学工業㈱会長 大山泰弘の新刊『「働く幸せ」の道』が3月21日に発売される。

この言葉は、全国で社員とその家族の幸せを第一とする会社で見ることが多い。

  1.人に愛されること
  2.人に褒められること
  3.人の役に立つこと
  4.人に必要とされること

人生は面白い。
大山会長が遅れて座る場所がなくなりやむを得ず座った場所が禅僧の隣だった。

日本理化学工業㈱会長 大山泰弘の新刊『「働く幸せ」の道』が本日3月21日に発売される。

『働く幸せ』が最初に出版されてから9年。
2年前の『日本でいちばん温かい会社』からさらに手を加えて、ようやくこれが完全版です。
本が届いて手にした瞬間、会長がにこっと笑顔になりました。

これは、会長が知的障がい者社員とともに歩んできた道です。
知的障がい者雇用以来、これまで本当に多くの皆様から応援をいただいてきましたが、さらに大きな絆ともいえるあたたかな輪が広がり続けていることや、社員や会社の成長を、この2冊の間に流れる時間から、感じていただけるのではないかと思います。
会社はそこで働く社員だけでなく、関わってくださる皆さんと一緒につくっていくものかもしれません。

出版にあたり、お世話になった皆さま、ありがとうございました!

『「働く幸せ」の道』(WAVE出版)1,500円+税
http://amzn.asia/fnzBinL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です