今週の日程

いよいよ新年度です。
法政大学市ヶ谷キャンパスの研究室は退官のため、
引っ越しました。

4月から減ったのは、法政大学での講義や会議だけで、
大半の仕事は、そのまま残っているばかりか、
新しい仕事が入り、あまり忙しさは変わりません。

3月末は「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞授賞式や
私の法政大学での「最終講義」に多くの方々にご参加いただき、
この場をお借りし厚くお礼申し上げます。

さて今週の主な日程です。

4月2日(月)は、一日中、自宅書斎です。
法政大学の研究室から自宅に送った本などを
整理しなければなりません。

研究室に1,000冊以上あった本の大半は、
大学に寄贈し(あしなが基金)、
思い出の本だけ、自宅に送りました。

それでも、段ボール箱で10箱くらいあり、整理が大変です。
というのは、自宅の1Fの2つの書斎も、2Fの1つの書斎も、
既に、以前から、書棚はもとよりですが、机の上や通路までもが、
本や書類で溢れかえっているからです。

このため、私はいつも書斎や廊下を「カニ」のように歩いているのです。
4坪くらいの書庫も以前購入し、自宅の隣においてありますが、
ここも満杯です。
ですから、先ずは書斎の本や書類を大量に処分しなければ、
引っ越した本の置き場がないのです。
正直この整理に8月くらいまでかかりそうです。

3日(火)も前日同様で、自宅で本や書類の整理や原稿書き、
さらには来週以降の講義や講演の資料づくりです。

4日(水)は、東京のユニークな中小企業への訪問です。
企業の現場訪問は、これからも、週に1~2日は、続けるつもりです。

5日(木)は、午後から東京です。相談対応と学会の会議です。

6日(金)は、午前中が学会本部で、雑誌社との原稿打ち合わせ、
午後は、同会場で日本商工会議所の取材対応等です。
夕方からは、親しい会社の50周年の祝賀会です。

7日(土)は、一日中、自宅書斎です。

では、また来週…

                    (坂本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です