本日、3日と4日にハートネットテレビに登場する。

本日と明日だ。

近年全国各地のA型事務所が閉鎖され働いていた多くの障がい者が職を無くした。
給付金を目当てに儲けを優先した経営者が多くいたからだ。
日々、コツコツと障がい者の職場創りで一緒懸命努力してきた職場が煽りを受けた。

障がい者施設を成功させている方には共通点がある。創業者、経営者自身が障がい者であること、身内や身近な方に障がい者がいること、特別支援学校の先生、障がい者に寄り添った医師等の出身者だ。こういう方の創業支援に厚生労働省は資金で応援して欲しい。成功する施設が増えて本来の目的が達成できる。
ラグーナ出版さんの森越先生と川畑社長も出身がこれにあたる。

A型とB型の違いは分かりにくいかもしれない。番組で紹介されればと思うが、いくつかのネットで調べて番組を見て欲しい。
同社の創業の想いは下記から。
http://www.lagunapublishing.co.jp/aboutus.html

鹿児島市のラグーナ出版さん、
3日4日にハートネットテレビに登場する。
シェアをお願いしたい。
NHK Eテレ「ハートネットTV」の取材を受けました。

精神障がい者の就労・雇用についての特集が二夜連続で放送され、その第二回で弊社の取り組みと社内の様子などが紹介されます。

第一回は、精神障がい者とともに働ける職場を作る時に直面する問題について、当事者と企業の双方の立場から考える内容になります。

弊社が取り上げられる第二回は成功事例。精神障害者と共に働く場をつくることで、当事者にも企業にもメリットが得られた現場としての紹介です。一般企業とは異なる就労継続支援A型事業所としての弊社の取り組みが伝わればなによりです。

2018年4月3日(火)20:00~20:29
シリーズ 精神障害者と働く 第1回 定着するために 当事者と企業にできること

2018年4月4日(水)20:00~20:29
シリーズ 精神障害者と働く 第2回 働きがいが社会を変える

http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/program/index.html?id=201804042000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です