4年前を振り返る。

4年前を振り返る。

Facebookで私より大部年下の尊敬する素晴らしい女性社長が投稿した。

ある女性経営者と話していて、別の女性経営者が困っているという話題に・・・こんな話は私の周りにもたくさんあって、久しぶりに怒りの感情がこみあげてきて悲しくなる。

女性って弱いなぁ。いいように使われてボロ布のように扱われる・・・いっぱいしょわされて必死で後始末している。確かに計算は得意ではない、よっぽどしたたかでない限り、母性で人のためにやりきろうとする。悪意的な結末でも、自分が悪かったとせっせと片付ける。何年続くのその後始末。自分の生活を立て直すのにどれくらいかかるんだろう。 子どもも抱えて生きていくのに・・・。

みんな普通に弱い・・・それをなんともできない自分が歯がゆい。認めたくないけど女性が活躍しにくい社会なんだろうか。お金も力もない、自分に悔し泣きした夜でした。
絶対、なんとかしてみせる!道はある!こんなに一生懸命の人達が幸せにならないなんて、絶対ない!もっと、力つけます!熱血になってしまった。

私の投稿です。
涙が止まりません。男性社長や上司は女性への心づかいがまだ足りないと思います。女性は、男性では分からない母性本能があり子供を守る、家庭を守る気持ちが強いと感じます。

ス-パ-女性社長でも、独身の女性でも、どんな女性も持っているもの=早く帰宅して家庭を守りたい。特に、幼子を持つ母親や夫や自分の両親を介護しなくてはならない女性にとっては、一刻でも早く帰宅したい気持ちがあります。従って、突然の残業は迷惑になります。男性は仕事に熱心でないと誤解します。
事前に、女性社員が本当(重要です)に同意した1~2時間程度の残業は喜んでこなすと思います。

女性が母性本能を持っていること、女性の能力を引き出す気持ちと、女性はなかなかイヤとは言えないで我慢して仕事をしていることを男性が理解することも大切でしょう。

女性経営者の投稿
ありがとうございます。女性は自分の状態に気づいてないんです。恨みもしないし嘆き悲しむこともなく受け入れていく・・・DVですよ。ヘルプも出ないから助けてもあげられない人もいる。子どもを産むという死ぬほどの痛みを幸せと思える女性だからわからないのかもしれない。許されるであろうことを男性もわかっていて、馴れ合っていくのかなぁ。

FBを離れて、
推定だが3~4割の男性が女性への思いやりがない心が奥底にあると思う。
一方で、毎日、社員の机の掃除を行っている目立たない女性を表彰している男性の経営者も増えていることも救いだ。

大学院で「夢のある障がい者とヤングママの就職支援」を研究テ-マにしているM(修士)1年、金曜日担当の知野 進一郎でした。・・・女性経営者の了解を得ております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です