ジャパネットたかた創業者

ジャパネットたかた創業者の高田明さんの私の履歴書、佳境だ。

2004年の顧客情報流出は結末は2名の元社員が逮捕された。

社長も副社長の奥さんも番組を閉めるよだった。
パートさんを含め300人強の社員の首を切らなかったようだが仕事のない辛さを味わった。
今こそ創業の原点に立ち返ろう。

公判で一人は罪を認めたがもう一人は認めない。元社員は社長も妻も社員は家族同然だと思っていた。

経営理念を社員に共有してもらう必要性を痛感した。

企業理念、理念を基にしたミッション、行動指針などを明確にしたクレドは毎年、見直している。

急拡大は問題を浮き彫りにする。

17日16
https://r.nikkei.com/article/DGKKZO29363920T10C18A4BC8000

18日17
https://r.nikkei.com/article/DGKKZO29482540X10C18A4BC8000

今はサッカーの長崎を立て直し、J1へ、連敗だったが2連勝している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です