重症児ディサービスの危機!情報提供のお願い。

名古屋市の鈴木さんの投稿。
行政の担当者が自分に責任が来ないようにとの対応が多い。この件に限らない。前例がないからの対応がほとんどだ。

重症児ディサービスの危機!情報提供のお願い。

増え続ける重症児(医療的ケア児➕重症心身障がい児)を対象にするディサービス(児童発達支援➕放課後等ディサービス)に対し、一部の都県、政令指定都市において、行政や担当者が制度に基かない勝手な解釈を出して来ています。

従来、重症児ディは多くの地域で非常に少ないこと、重症児ディだけを対象にした特例などが多く、行政や担当者の方もご存知ないことから、新規オープンを目指す事業者の方が苦労されて来た例が多々ありました。全国重症児ディネットでは、過去の事例や法律的なアドバイスを事業者の方にするとともに、行政の方に情報提供し、多くの問題を解決してきました。

しかし最近、従来ではとても考えられないような、どう考えても法律に基づかないような勝手な解釈を行う、担当者、政令指定都市、都県が増えています。

このままでは、一部の地域での新規オープンができないばかりでなく。既存の事業所の存続にもかかわりかねません。

今回はあえて実例は出しません。しかし今後、状況を見ながらその驚くべき実例も明らかにしていきます。

皆さんにお願いです。

重症児デイの件で、相談した時、指導を受けた時、こんなこと言われたなどで、不当や納得できない実例があれば、ぜひ教えてください。

このFB上でも私のメッセンジャーでも大丈夫です。

よろしくお願いします。
重症児ディサービスの危機!情報提供のお願い。

増え続ける重症児(医療的ケア児➕重症心身障がい児)を対象にするディサービス(児童発達支援➕放課後等ディサービス)に対し、一部の都県、政令指定都市において、行政や担当者が制度に基かない勝手な解釈を出して来ています。

従来、重症児ディは多くの地域で非常に少ないこと、重症児ディだけを対象にした特例などが多く、行政や担当者の方もご存知ないことから、新規オープンを目指す事業者の方が苦労されて来た例が多々ありました。全国重症児ディネットでは、過去の事例や法律的なアドバイスを事業者の方にするとともに、行政の方に情報提供し、多くの問題を解決してきました。

しかし最近、従来ではとても考えられないような、どう考えても法律に基づかないような勝手な解釈を行う、担当者、政令指定都市、都県が増えています。

このままでは、一部の地域での新規オープンができないばかりでなく。既存の事業所の存続にもかかわりかねません。

今回はあえて実例は出しません。しかし今後、状況を見ながらその驚くべき実例も明らかにしていきます。

皆さんにお願いです。

重症児デイの件で、相談した時、指導を受けた時、こんなこと言われたなどで、不当や納得できない実例があれば、ぜひ教えてください。

このFB上でも私のメッセンジャーでも大丈夫です。

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です