強く生きたいあなたへ ~なくてはならない人になる

坂本光司教授が、約8000社の企業をみてわかったことをまとめた「強く生きたいあなたへ」。
自分自身を、なくてはならない人財に育てていく意識のあり方が書かれた箇所を抜粋します。
私は人財育成の仕事柄、ぜひ若い方に伝授したいポイントです!

『「人財」へと育つか、「人材」に留まるかを決定するのは、その人が自分の仕事をどのように定義するかという一点に尽きると言っても過言ではありせん。そして、自分の仕事を正しく定義する第一歩は、目の前にいる人の役に立つ、目の前にいる人に喜んでいただくという気持ちをしっかりともつことです。』

この「しっかり」が大事やな〜。

『「この仕事は何のためにあるか」を深く掘り下げる。
仕事の深掘りができる人は、なくてはならない人になる。
掘り続ければ、いつか、必ず、あなたの前に「生きる道」が見えてくるはずです。』

私は見えたかな? 何となく見えてきたような? ハハ(苦笑)。フー、本当に、深い本だと思う。

人を大切にしたい経営学会 東北支部 本田佳世子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です