坂本光司著「経営者の手帳」 96~100/100

96、
真の平等とは、不平等に対しては、不平等の扱いをすることである。

97、
障がい者や高齢者の雇用に尽力しない人々は、「自分や家族は障がい者や高齢者には絶対にならない」と言っているのと同じである。

98、
多くの日本人は「豊かさの貧困」状態にある。

99、
真の強者は弱者にやさしい。

100、
人のやさしさは、涙の量に比例する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です