「なぜこの会社に人財が集まるのか」 南富士

坂本光司&坂本光司研究室著

夢のある人づくりを目的に事業展開する社会型企業

南富士(住宅・総合外装・中国・アジア人財ビジネス/静岡県)

静岡県三島市の南富士は”人づくり”をベースに二つの異なるビジネスを展開している。

一つは住宅・総合外装会社としての顔で、屋根施行量では日本一を誇る。もうひとつの顔は、中国・アジアのグローバル・リーダーと育成とその人財の活用だ。

同社の社員募集には、たった10人の採用にたいして6,000人以上の応募がある。

社会貢献、働きがい、利益の3つの要素が成り立つ「社会型企業」を目指す南富士とは、どんな会社なのか。

■社員の自由な発想がビジネスに生かされる企業風土
■”人づくり”をベースに2つの異なる事業を展開
■人が伸びれば事業は伸びる
南富士では、教育は「教える」「覚える」ことではなく。「育てる」「体験して学ぶ」「チャンスを生かす」ことであると考えている。
■社員が人間として成長できる環境
 入社前の3月下旬にマナー研修を行っています。底で学ぶのが「3つの基本」と「8つのルール」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です