祝 ココ・ファーム・ワイナリー

ココ・ファーム・ワイナリーさんが、第9回 日本でいちばん大切にしたい会社大賞 審査委員会特別賞!

西武百貨店、池袋店、ココ・ファーム・ワイナリーのコーナーで求めた赤ワインを、池袋の宮城県のアンテナショップで買った阿部長商店の魚をつまみに、お祝いさせていただきました。

   

ココ・ファーム・ワイナリーは、栃木県、知的障がい者の擁護学校の先生が、卒業後の働く場所を作るために、こころみ学園を創設。急斜面の山を開墾し、無農薬のワインをつくり、近年は、JAL国際線ファーストクラスでも採用されるブランドにまで成長!坂本光司ゼミ合宿で参りました。

有限会社ココ・ファーム・ワイナリー/社会福祉法人こころみる会のホームページより
有限会社ココ・ファーム・ワイナリー会社概要
1950年代、栃木県足利市の特殊学級の中学生たちとその担任教師(川田昇)によって山の急斜面に葡萄畑が開墾されました。
1969年、この葡萄畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園(社会福祉法人こころみる会運営)がスタートしました。 知的障害を持った人たちと葡萄畑でワインをつくることを考えましたが、社会福祉法人には葡萄をワインにするための果実酒製造免許が下付されないため、1980年、一般の事業所である有限会社が、こころみ学園園長 川田昇の考えに賛同する父兄たちにより設立されました。1984年、この有限会社が果実酒製造免許をいただきました。有限会社ココ・ファーム・ワイナリーは、知的障害を持った人たちをはじめ、みんながいきいきと力を発揮できるようにつくられた会社です。

(人を大切にする経営学会 東北支部 本田佳世子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です