祝 陰山建設さん(福島県郡山市)受賞!

福島県は陰山建設さんが受賞されました。表彰式・懇親会で社長からお話を頂けるのを楽しみにしています。以下は2/21(木)福島民報社さんの記事です。

「大切にしたい会社」大賞 陰山建設(郡山)特別賞

 従業員とその家族、顧客、地域社会を大切にしている会社をたたえる「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞で、郡山市の陰山建設が審査委員会特別賞に選ばれた。県内からは唯一の受賞。主催する「人を大切にする経営学会」と実行委員会が二十日、発表した。 
 陰山建設は「地域社会に貢献し、従業員と協力会社を大切にする企業」を理念としている。熊本地震や西日本豪雨などの大規模災害発生時に被災地で復旧ボランティアに取り組んできたほか、毎年、千二百人程度が協力する大規模な献血活動を継続開催し、過去三十五年間に累計約三万六千人が献血している。社員が亡くなった場合に遺族の子どもの学費を援助する育英会を会社独自に創設している。 
 受賞決定を受け、陰山正弘社長(43)は「東日本大震災を経験し、地域社会に必要とされる会社でありたいと痛感した。建設会社として今後とも地域貢献に力を入れていきたい」と語った。 
 全国から七十四件の応募があり、二十の企業・団体が受賞した。経済産業大臣賞は生活協同組合コープみやざき(宮崎市)、厚生労働大臣賞は共同(浜松市)が受賞した。表彰式は三月二十二日午後一時から東京都の法政大・市ケ谷キャンパスで行われる。 福島民報社
(人を大切にする経営学会 東北支部 本田佳世子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です